kal logo mobile

Search KAL
  • ホームページ
  • 問い合わせ

中国建設銀行、国内初の無人銀行をオープン

中国建設銀行は、上海に中国初の完全無人銀行支店を開業しました。

4月9日に開業したこの革新的な支店では、顔認証ゲートとセキュリティカメラで建物に入る顧客が識別されます。客が入店すると、銀行ロビーのロボットが出迎え、客に希望のサービスを聞き出し、適切なVTM(バーチャルテラーマシン)に案内します。これらの機械は90%の現金および現金以外の取り引きに対処できますが、客がより複雑な取り引きを完了させる場合は、遠隔支援サービスを利用して個別の対応を受けることができます。

中国初の無人店舗は単なる銀行にとどまりません。図書館としても機能し、5万冊に及ぶ蔵書をスマートフォンでスキャンして閲覧できます。VRヘッドセットを備えたゲームホールにはスマート自動販売機があり、客に無料ドリンクを提供しています。

CCB

ccb2ccb3ccb4ccb5ccb6ccb7ccb7ccb8

Upcoming Events