kal logo mobile

Search KAL
  • ホームページ
  • 問い合わせ

KALは、ATM向けの新しいオープンソースのXFSサービスプロバイダーフレームワークを公開します。

KALは、ATM業界にとって魅力的な最初のイベントとして、ATM用のXFSサービスプロバイダー(SP)の開発向けに新しい無料のオープンソース開発フレームワークを公開することを発表しました。

KALのXFS4IoTSP-Devは、革新的な新しいXFSバージョン4業界標準のオープンソースでの実装です。 IoT時代に対応し、クラウドベースの安全なOSに依存しないATM業界への道を開きます。

この先駆的なフレームワークにより、ハードウェアメーカー、並びにベンダーはXFS4IoT SPを迅速に開発することを可能にし、多くのメリットを享受できます。 OSに依存しないだけでなく、マルチベンダーであり、複数のベンダーのハードウェアと連携して、銀行に幅広い選択肢、強化されたセキュリティ、および低コストを提供することが可能です。

ハードウェアおよびソフトウェアベンダー、テスト向けソフトウェア会社、およびアプリケーション開発者はすべて、MITのオープンソースライセンスの基で利用可能になる新しいフレームワークの開発を支援するためのワーキンググループに参加すべく招待致します。

この魅力的な新しいプロジェクトと、画期的なXFS4IoTSP-Devフレームワークの開発作業にご参加頂く詳細については、こちらをご覧ください

Upcoming Events