kal logo mobile

Search KAL
  • ホームページ
  • 問い合わせ

ホスト端末ハンドラーを再構築

KTH は、ATM 運用のための非常にスケーラブルなホスト端末ハンドラーです。それは、銀行のバックオフィス サービスをまとめることで、顧客のために新しいデジタル取引を作り出します。銀行は、これによって、新しいものや古いものを含み、広範囲な取引タイプをサポートすることができます。そして、すべてのタイプの ATM とキオスクに革新的な能力を提供します。

主要な利点

KTH は銀行に以下の利点を提供します。

 

Card image cap

高度な機能性

ウェブ サービスおよび内部/外部 API から新しいセルフサービス取引を構築します。

Card image cap

切り替え

外部ホストへ取引を切り替え

Card image cap

マルチプロトコル

プロトコルを使用してバック オフィス システムに接続し、また ATM に「nexo」(ATM 接続用の世界初のそして唯一のオープン スタンダード) で接続します。



Card image cap

全面的な視認性

KTH はすべての取引処理の中心にあり、KTC 経由で全面的な視認性とコントロールを提供します。



 

主要な機能

KTH は銀行に以下の主要な機能を提供します。

  • ATM とキオスクの運用
  • バックエンド サービスに接続し、取引を処理
  • HSM (ハードウェア セキュリティ モジュール) をサポート
  • リモート キー管理と ATM セキュリティをサポート
  • 核となるバンキング システムへ接続して取引を認証
  • 請求書支払いや即時ローンなどの取引用のウェブ サービス
  • Visa や Mastercard などの外部システムへ取引を切り替え
  • KTC による取引の記録、管理およびモニタリング
 

Kalignite ソフトウェア スート

Kalignite ソフトウェア スートは、複雑さ、規模、およびロケーションの面で大きく異なる ATM ネットワークを統合しコントロールします。

スート内での KTH

kalignite runtime diagram kth

お問い合わせ

KTH の実行に興味をお持ちの場合当社に問い合わせをしてください。当社から直ちに連絡を差し上げます。

 

KAL の ATM ソフトウェアスートの詳細